So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初めての場所-4 [遠出]

2018.7.3 早起きして、朝食前、だめもとで、コマドリに会いに行きました。渓流沿い、盛んなさえずりが聞こえました。渓流からも、なんだか凄く上からも聞こえる感じでした。声が移動しないで聞こえるのはどうも上から。延々とさえずってくれたお陰でやっと発見。山側のカラ松の、ほぼてっぺんでした。見つけるまでにかなりかかって、発見後も30分は同じ場所でさえずっていました。コマドリに会えるとは全くの「想定外」でした。
koma1.jpg
koma2.jpg koma3.jpg

♪マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲♪
もうひとつの大声の主は、ミソサザイ。これもやっと発見!こちらは、渓流に突き出た枯れ木の上でさえずっていました。
miso.jpg miso2.jpg

♪マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」前奏曲♪
渓流の縁、これは、マタタビ? 軽井沢などの川沿いでもよく見ます。
matatabi2.jpg matatabi.jpg
サワギク
sawagik.jpg
渓流を見下ろす斜面に初見の花が〜ウスユキソウ(薄雪草)? ドイツのエーデルワイスの仲間らしいです〜
usyukiso2.jpg usyukiso.jpg
このコマドリ君、小一時間は同じ場所でさえずっていました。他のコマドリもいたようですけど、見つけられませんでした〜
komadori_up.jpg komadori_up2.jpg
komadori_up3.jpg komadori.jpg
ウソなど、他の鳥の声も聞こえましたけど、やっぱり姿は見られませんでした。
まだ、続きます〜


コメント(6) 

コメント 6

蝦蛄代表

ウィンターコスモスさん、こんにちは。

コマドリ、きれいです(^^)v
あんな高い所に居るんですねぇ、びっくり(^^;
コマドリというのは、どうもヤブの中って言うイメージが
あって写真を見て驚きました〰。
ミソっちは相変わらず可愛い〰(笑)
by 蝦蛄代表 (2018-07-08 09:41) 

白竜 (はく りゅう)

こんにちは!
コマドリ君・・・よく見つけられましたね!
コマドリが撮れただけでも 行った甲斐があったのでは?
当地では、 コマドリは 幻の鳥です(^^)
by 白竜 (はく りゅう) (2018-07-08 17:47) 

玉五郎

マタタビでは? という植物は「ハンゲショウ」
ではないでしょうか?
図鑑でも同一に見えますよ。
コマドリに遭遇なんてすばらしいですね。
秋ヶ瀬には殆ど鳥は居らず 彼等は高原に避暑に
出掛けてしまった結果でしょうね。 (^^)/
by 玉五郎 (2018-07-08 20:34) 

euridice

蝦蛄さん、おはようございます〜

コマドリ、薮の中ですよね!
はじめは渓流ばかり探しましたが
やっぱり絶対上だ〜と思って上を探しました。
写真の場所、やはり一定の方向からしか見えませんでした。

宿のご主人の話によると
コマドリ、今の時期は♂は高いところで
自分に注意を引きつけたり、
縄張り宣言したりするのだそうです。

求愛のためだけに
派手なのではないそうです^0^;
by euridice (2018-07-09 06:43) 

euridice

白竜さん、おはようございます!

延々、同じ場所でさえずっていたお陰で
見つけることができました。

こういうコマドリは初めてです〜
by euridice (2018-07-09 06:44) 

euridice

玉五郎さん、おはようございます。
鳥はさっさと避暑ができていいですね!

マタタビとハンゲショウ
葉っぱの白化はそっくりですが

ハンゲショウは草で、
伊佐沼のほとりや秋ヶ瀬の湿地にも
たくさんあります。

マタタビはツル性の木で
長野方面に行く途中の山腹、
軽井沢では渓流の縁などで白くなった葉が
目立っています。

ずっと前の記事、近所の雑木林縁のハンゲショウです。https://sanpomichi.blog.so-net.ne.jp/2008-07-04#hangesho

2018.6.28 秋ヶ瀬P森のハンゲショウ
https://toritorisanpo.blog.so-net.ne.jp/2018-06-28

by euridice (2018-07-09 07:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。