So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初めての場所-5 [遠出]

2018.7.3 コルリがいるという場所へ行ってみました。
rupinas.jpg ayame.jpg
コルリには出会えませんでしたが、なかなか良い場所でした。やっぱり声は賑やかでしたが姿は〜でした。カッコウ、ホトトギス、ウグイス、よく鳴いていました。見えたのは:アカハラ
akahara2.jpg akahara3.jpg
akahara4.jpg akahara11.jpg
素早いクロツグミ♀
kurotsug_f.jpg
ここでもシジミチョウは全部これでした〜ヒメシジミ?
hime_s.jpg himesijimi11.jpg
久しぶりに見ることができました〜ホシミスジ
hosimisji2.jpg hosimisji.jpg
クジャクチョウ、池のそばの地面を徘徊?!してました。吸水しているのでしょう。♂はよく吸水するとのことですから、♂なんでしょう。裏翅は、ルリタテハやヒオドシチョウ同様、とっても地味。飛ぶ姿はほぼ真っ黒に見えますが、美しい色彩が一瞬、見えるのでわかります。
kujak_ura.jpg
kujak_cho.jpg kujak11.jpg
鳴き声に、モズ発見〜
moz.jpg
moz2.jpg moz3.jpg
どこでもウグイスの声が聞こえます。カッコウ、ホトトギスと違ってとっても近いようです。一度だけ見つけました。
ugis.jpg
ugis2.jpg ugis3.jpg
モンキチョウ
monki.jpg
駐車場、車の前のイボタノキにメスグロヒョウモン♀とコチャバネセセリ
misguro.jpg kochabane.jpg

八千穂レイク、ホオジロ、ウラギンヒョウモン、ヒメシジミ、ハチ@ハマナス、クジャクチョウ、白樺林、ヒメシジミ@シモツケ、ヒメシジミ@マーガレット、ウグイス、メスグロヒョウモン♀とヒメシジミ、ホオジロ、ミドリシジミ?、ウラギンヒョウモン、ヒメシジミ@ハルジオン、ホシミスジ、モズ、ウラギンヒョウモン、ノハラアヤメ、ミドリヒョウモン、メスグロヒョウモン、コチャバネセセリ、八千穂レイクからの山並み、中部横断自動車道
♪リヒャルト・シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」より♪
初めての場所一泊旅行おしまい

コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての場所-4 [遠出]

2018.7.3 早起きして、朝食前、だめもとで、コマドリに会いに行きました。渓流沿い、盛んなさえずりが聞こえました。渓流からも、なんだか凄く上からも聞こえる感じでした。声が移動しないで聞こえるのはどうも上から。延々とさえずってくれたお陰でやっと発見。山側のカラ松の、ほぼてっぺんでした。見つけるまでにかなりかかって、発見後も30分は同じ場所でさえずっていました。コマドリに会えるとは全くの「想定外」でした。
koma1.jpg
koma2.jpg koma3.jpg

♪マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲♪
もうひとつの大声の主は、ミソサザイ。これもやっと発見!こちらは、渓流に突き出た枯れ木の上でさえずっていました。
miso.jpg miso2.jpg

♪マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」前奏曲♪
渓流の縁、これは、マタタビ? 軽井沢などの川沿いでもよく見ます。
matatabi2.jpg matatabi.jpg
サワギク
sawagik.jpg
渓流を見下ろす斜面に初見の花が〜ウスユキソウ(薄雪草)? ドイツのエーデルワイスの仲間らしいです〜
usyukiso2.jpg usyukiso.jpg
このコマドリ君、小一時間は同じ場所でさえずっていました。他のコマドリもいたようですけど、見つけられませんでした〜
komadori_up.jpg komadori_up2.jpg
komadori_up3.jpg komadori.jpg
ウソなど、他の鳥の声も聞こえましたけど、やっぱり姿は見られませんでした。
まだ、続きます〜


コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての場所-3 [遠出]

2018.7.2 「自然園」
クリンソウ、たくさんありましたが、そろそろ終わりみたいでした。
kurinso.jpg
名前、わかりません〜
nk_hana1.jpg nk_hana2.jpg
      サワギク           コバノイチヤクソウ
sawagiku.jpg kobano.jpg
ベニバナイチヤクソウもたくさんありましたけど、ほとんど終わりでした〜
      キバナノヤマオダマキ       ルリシジミ
odamaki21.jpg ruri_s.jpg
      ヤナギラン
yanagiran.jpg yanagiran2.jpg
      ウツボグサ
utubogusa.jpg
      メスグロヒョウモン♀
mesguro.jpg mesguro2.jpg
      ママコナ(飯子菜)          アズキナシ(ズミ?)
mamakona.jpg azukinasi.jpg
      クロヒカゲ          キマダラセセリ
kurohikage.jpg kimadara_s.jpg
      クロツグミ♀?
kurotugmi.jpg kurotugmi2.jpg
     ハクサンフウロ
huro2.jpg huro.jpg
地面近くをたくさん飛び回っているシジミチョウは全部これでした。ヒメシジミだろうと思いますが、ミヤマシジミ、アサマシジミ、オオルリシジミとの違いが微妙です。表翅はなかなか見せてくれませんし〜
himesijimi_f.jpg himesijimi2.jpg
hime_s21.jpg hime_s22.jpg
久しぶりのクジャクチョウもいましたが、いい場所にとまらずに渓流を越えて飛び去ってしまいました==×
kujak.jpg
コバノイチヤクソウ、クロツグミ♀?、メスグロヒョウモン♀、ヤナギラン、キバナノヤマオダマキ、コガラ、コゲラ、キセキレイ、ズミ、イカル、ヒメシジミ?、クリンソウ、ヒメシジミ?、滝
♪Hope To See You Again(ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」のモチーフによる♪
続きます〜



コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての場所-2 [遠出]

2018.7.2 とりあえず宿(八千穂山荘)の場所を確認。ニッコウキスゲが咲いていました。宿の周り、玄関前にまで、たくさん飛んでいたのはウラジャノメ
nikko_kisge.jpg urajanome12.jpg
小さなシジミチョウがたくさん飛び回っていました。初めて見るチョウでした。帰ってから調べたところ、区別の難しいのが数種類、ヒメシジミ、ミヤマシジミ、アサマシジミ、オオルリシジミなど。違いが微妙でよくわかりませんけど、ヒメシジミかな?と思います〜
himesijimi.jpg
      ニリンソウ          ミドリヒョウモン
nirinso.jpg midorihyomon.jpg
     アヤメ              ミヤマハコベ
ayame.jpg m_hakobe.jpg
      グンナイフウロ
g_huro.jpg g_huro2.jpg
そろそろ終わりのクリンソウもキバナヤマオダマキもたくさんありました
kurinso11.jpg odamaki.jpg
ちょっと珍しいそうです。ベニバナノヤマシャクヤク
shakyak2.jpg
他にも、シモツケ、サワギク、ウツボグサ、ルピナスなど。時期によって色々な花が楽しめそうです。
宿の窓から:   ウソ♂          ウソ♀
uso_m21.jpg uso_f.jpg
ウソ若
uso_k.jpg
今回のお宿、イカル、クリンソウ、ヒメシジミ?、キマダラセセリ@グンナイフウロ、食堂の窓からキジバト_ウソ♂♀、部屋のベランダからウラジャノメ_ヤマボウシ
♪Little Sister♪
続きます〜

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての場所-1 [遠出]

2018.7.2 前々から連れが行きたがっていた信州八千穂高原へ一泊旅行。中部横断の立派な道路が出来ていて意外に近かったです。初めての場所は鳥撮りや花や虫観察に関しては勝手がわからないし、季節柄、特に何も期待無し。高原に入ってからの山道、がら空き状態。道を鳥が複数横切ったりするので、道端に車を止めて眺めました。
kesiki1.jpg kesiki2.jpg
唐松林の中、声はすれども姿は見えずでしたが、蝶がたくさん飛び回っていました。ヨツバヒヨドリがたくさん咲いていて、アサギマダラがたかっていたのでした〜
asagi1.jpg asagi2.jpg
asagi3.jpg asagi4.jpg
uragomadara_s.jpg
      イチモンジチョウ
itimonji.jpg itimonji2.jpg
モンキチョウ
monkicho.jpg
      シータテハ?
C_tateha.jpg C_tateha2.jpg
ウラギンヒョウモン@イボタノキ
uraginhyomon.jpg
     たくさん飛んでいました。ウラジャノメ
urajanome.jpg urajanome3.jpg
kesiki3.jpg
ウラゴマダラシジミ、アサギマダラ、シータテハ?+ホトトギス、ウグイス、カッコウなどの声
♪Lonesome In The Forest♪
続きます〜


コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

規制前に-2 [遠出]

2018.6.25 
この時期は初めてだったので、花の種類も違いました。まだ咲いてない花が多かったようです。
ここでは初めてだったヤマオダマキ
yamaodamaki.jpg
青いのはミヤマオダマキ?
odamaki1.jpg odamaki2.jpg
コンロンソウの仲間?とマイズルソウ、これらもここでは初めて見ました〜
P6250977.jpg maiduruso.jpg
これも初見、ミヤマハンショウヅル?
hanshoduru2.jpg hanshoduru.jpg
初めて見たと思います。たくさんありました。シロバナヘビイチゴでしょうか???
sirobana_hebi.jpg
ここではおなじみのミヤマハナゴケとコケモモ、そこらじゅうで見られます〜
hanagoke.jpg kokemomo.jpg
ベニバナイチヤクソウ
itiyakuso2.jpg itiyakuso.jpg
ホシガラス、ウソ、ヒガラ、ルリビタキ、、メボソムシクイ、キクイタダキ
♪ライブ’86より♪

コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

規制前に-1 [遠出]

2018.6.25 晴天の予報なので、行くことに。この時期は初めて。
fuji.jpg fuji1.jpg
水場がにぎやか。次々とやってきて水浴びです。一番頻繁にやってきたのはヒガラ
higara.jpg higara2.jpg
メボソムシクイ、声は一番目立っていましたが、水場以外で見つけるのはとってもむずかしかったです
meboso.jpg meboso2.jpg
ルリビタキは真っ青な♂、♀、若かも、幼鳥など。
ruri_b.jpg ruri_b2.jpg
ruri_f.jpg ruri_y.jpg
ruri_m.jpg ruri_m2.jpg
水場以外では、木のてっぺんでさえずる♂しか見えませんでした
ruri.jpg ruri2.jpg
ウソもよくやってきました〜♂が一番多かったです
uso_m.jpg
           ♀            若
uso_f.jpg uso_y.jpg
水場にはやってきませんが、ここではけっこう目立つ場所で大声でさえずります〜ウグイス
ugis.jpg
コガラは意外に少なかった
kogara.jpg kogara2.jpg
           ホシガラス
hosigaras.jpg
            カヤクグリ
kayakugri.jpg kayakugri2.jpg
キクイタダキ、けっこう頻繁にやってきました
kik1.jpg kik2.jpg
kiku3.jpg kik4.jpg
fuji2.jpg
キクイタダキ、ウグイス、ルリビタキ、ヒガラ、ウソ、ヒガラ、ウソ、ヒガラ、メボソムシクイ、ヒガラ、メボソムシクイ、ルリビタキ、カヤクグリ、ヒガラ、カヤクグリ、ルリビタキ、ヒガラ、ルリビタキ、ウソ、コガラ、メボソムシクイ、ルリビタキ、ウソ
♪ワーグナー「タンホイザー」序曲♪



コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の晴れ間-3 [遠出]

2018.6.14 池に映った景色がとっても綺麗でした〜
ike.jpg
     キビタキ♂           キセキレイの幼鳥?
kibitaki41.jpg sekire.jpg
              ユキノシタ
yukinosita.jpg
     再び休耕地で、ホオアカ
hoaka41.jpg hoaka42.jpg
              オオヨシキリ
oyosikiri41.jpg
     キジの夫婦かな?
kiji43.jpg kiji42.jpg
kiji41.jpg
ヒレハリソウ、ノビタキ♂、オオヨシキリ、ヒバリ、ホオアカ、ノビタキ♂、
ナルコユリ?、ヒガラ、キビタキ♂、ヤマガラ、ヤマボウシ、コルリ♂、メジロ、アカゲラ、ホオノキ、ホオアカ、オオヨシキリ、キジ♂♀
♪ベートーベン 交響曲第九番合唱付より♪

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の晴れ間-2 [遠出]

2018.6.13 野鳥の森は爽やかな良い天気。ハルゼミがにぎやか。ヤマボウシが満開。
asama.jpg yamabosi.jpg
盛んに鳴いていたのは〜やっと発見!コルリでした!渓流の対岸、かなり遠かったです。
koruri.jpg koruri2.jpg
         もう少なくなっていました、ウスバシロチョウ
usubasiro.jpg
     目立っていたのはマムシグサ      フタリシズカ
mamusigusa.jpg hutarisizka.jpg
     群生、クルマムグラ?     道端の葉っぱの上に、ハルゼミ?!
kuruma_mugura2.jpg haruzemi.jpg
夕方、宿周辺散歩で、アオゲラと
aogera.jpg aogera2.jpg
     アカゲラ
akagera.jpg akagera2.jpg
続きます→

コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の晴れ間-1 [遠出]

2018.6.13-14 今年2度目の1泊、運良く梅雨の晴れ間となりました。台風5号の影響もあって、3日連続の悪天候でしたが、この2日間は上天気。空気も最高に爽やかでした。とはいえ、道中の青空とはうってかわって、13日早朝の浅間山山麓は曇り。午前5時過ぎ、信越、富岡付近は青空ですが、浅間山は雲の中〜手前のギザギザ山は妙義山
dochu.jpg
休耕地は完全に曇り。浅間山も見えませんでした==
*ヒレハリソウの群生、満開でした。
hirehariso.jpg
      ノビタキ♂
nobitaki.jpg nobitaki11.jpg
            ホオアカ
hoaka11.jpg
      ヒバリはたくさん走り回っていました
hibari.jpg hibari11.jpg
           ギョシギョシのオオヨシキリ
oyosikiri.jpg
なぜかコヨシキリは静かで姿もなし〜ホトトギス、カッコウの声もおとなしめ〜
次第に晴れて、宿周辺はすでに良いお天気でした。新装なった雲場池とその周辺を散策。雲場池はやっぱり少々がっかり。中でも池の中にあった、立ち木の茂る小さな島?!が1個を残して消滅。アカゲラ、コゲラ、ヒガラなどが好んで?!営巣したり、集っていたのに!!池のほとりの大木も数本消えていました==×
ike_1.jpg
ike_2.jpg ike_3.jpg
ホオノキの花が咲いていました。地元の公園ではいつも見逃してます〜
honoki.jpg
     ナルコユリ?          咲き残りのルリソウ
naruko.jpg ruriso.jpg
池を出て、別荘地を歩くと、キビタキの声〜発見!
kibitaki.jpg kibitaki11.jpg
     道でお食事中だったヤマガラ    ヒガラ
yamagara.jpg higara.jpg
続きます→



コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感